toruのブログ

聖なるあきらめ

来年の手帳

来年の手帳が出回る時期になりました。

スマホに予定を書き入れる方も増えて来ましたが、私は「手帳派」です。

カラフルなデザインや、機能重視のものや、様々な手帳が、お店に並ぶとワクワクしていました。


日記をつける事が苦手で続かないので、いつも手帳に、一言書くようにしていました。例えば、「緊張した時は、まず部屋の時計を見てメーカーを見つけて、深呼吸するといいんだって❗」とか「今日は、二男の準一級の英検の試験日 合格しますように」とか。


去年の今頃、確か今年のものを買ったのです。伊藤若冲の絵柄に惹かれて、勢いで買っちゃったので、この一行の日記スペースがなかったので、「おやすみ日記」というのを買いました。調子よく、両方とも使っていました。


でも、息子が失踪した1月27日から日記は

空白のまま。

この一年近くの記憶がありません。

ただただ泣いて過ぎてしまった記憶しかありません。


来年の手帳 どうしましょう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。