toruのブログ

聖なるあきらめ

じっと手をみる

今は50歳過ぎて、筋ばった手をしている私ですが、学生の頃は「手のタレントになればいい」とよく言われる位、白魚のような指をしていました。(何て聞き苦しい自慢‼️)


夫は、ソーセージみたいな指だったけど息子二人の手は、私に似てとてもきれいな手でした。(何て聞き苦しい親バカ❗)


亡くなった二男は、特にキレイな手をしていました。彼は将棋が強く「将棋をさせないのは困るし、手をケガしたら終わりだ!」が口癖で、ハンドクリームは塗るわ、手袋をするわで「あんたは、ピアニストかよ。」とからかったものです。


私は、彼の手を見る度にDNA の不思議を感じたものです。

でも、今は自分の手を見るのがつらい。

見るたび、彼を思い出すからです。

でも、少しでも彼を近くに感じたくてじっと手を見るのが癖になりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。