toruのブログ

聖なるあきらめ

ラブソング

私は昔「貸しレコード店」というものがあった頃の世代です。

好きだったミュージシャンは、還暦を越えてしまいました。


でもやはり、その頃の曲が好きです。

ファンの方々には、申し訳ないんですが、ゆずやドリカムはあんまり好きではありません。元々「前向きで行こうぜ❗」的な曲が苦手なところに持ってきて、息子が亡くなってから更に、こういった曲調がつらいのです。


竹内まりやの曲は、安心して聴けるので好きです。

その中で「グッドバイ.サマーブリーズ」というラブソングを聴いていて泣き出してしまいました。

🎵グッドバイ.サマーブリーズ 私は忘れない

幸せの涙に目覚めたあの朝

グッドバイ.サマーブリーズ 失って気づいた

誰よりもあなたを深く愛していた


何も言わずにあなたは消えた

何も出来ずに夏をなくした


グッドバイ.サマーブリーズ 許されるものなら、もう一度会いたい愛を告げるために🎵


という歌詞なんですが、夏生まれの息子が生まれた時の事(ホントは、彼と朝を迎えた描写)や、息子の事を歌っているようで..まだまだ色々な事を結びつけてしまう自分がいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。