toruのブログ

聖なるあきらめ

鎌倉に行ってきました。

先日、30年来の友人と鎌倉旅行に行ってきました。

円覚寺、鶴岡八幡宮、長谷寺、長谷の大仏を一日目はまわりました。

紅葉は、まだまだでしたが結婚式の方や、七五三などで賑わっていました。


やはり数々の「地雷」がありました。

親子連れや、修学旅行を楽しむ中学生の姿など、かなりツラかったです。

特に長谷寺からみた海の眺望は、次男の笑顔がよみがえり、深呼吸を何度もしました。


次男は、普段からあまり物欲のない子でした。

考えても、何かねだられた記憶がないのです。私が忘れているだけかもしれませんが。

ただ、彼は大仏様の事が書いてある説明の本は買いたがり、とても嬉しそうに手にしていた事も思い出しました。


寺社で、手を合わせている時も「仏様は、こうやって何年も、変わらずに私達を見守って下さる。ずっと同じように。だけど、私の周りだけがどんどん変わってしまった。」と悲しくなりました。

よい方向に変わらずに、悪い方向にどんどん変わっている。


でもそれが仏教でいう「無常」なのかもしれません。

色々あった平成30年もあと、二ヶ月で終わります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。