toruのブログ

聖なるあきらめ

腹が立つ

いきなり、汚い言葉ですね。

今日、自宅の譲渡の書類の受け渡しで

夫と私と、司法書士の先生とで面会しました。

数々の書類に、署名したり捺印したりして改めて、手続きの多さにげんなりしました。


しかし、夫は遅刻してくるわ、司法書士の先生の前で、自宅の鍵を私に出して「もういらないから❗」と一方的に渡したり、捺印が終わって説明を受けたら「もういいですかね?」と言って、席を立って帰ってしまいました。

きちんとした挨拶もしない夫に、「人は簡単に壊れてしまうんだなぁ」と、悲しくなりました。


人間、一度タガがはずれると、誰しも自分のなりたくないものにまでなってしまう

成澤弘子さんというエッセイストの言葉です。


夫と次男いっぺんに亡くしたように感じた秋の午後でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。