toruのブログ

聖なるあきらめ

見つかって本当に良かった

山口で、行方不明になっていた男の子が見つかりました。

本当に良かったです。

ボランティアで捜索を手伝ってくれていた

おじさんには本当に頭が下がります。


こういう事があっても、行動に移せる人は一握りで、「見つかるといいなぁ」と思うだけで

実際に駆け付ける人はあまりいないでしょう。

お盆休みだし、暑いし。

中には、一人で帰した祖父を責めるだけの人もいそうだし。


今回の豪雨被害のボランティアしかり、発見者のおじさんしかり、こういう姿を見ると、

「自分ってダメだなあ」と思います。

いつかあの世に行った時、息子に少しでも

胸をはれるような自分でいたいと思うのですが、遠い道のりです。


今日は、お盆の送り火だね。

風が強くて焚けないかも。

空を見上げたら、ひこうき雲が。

気をつけて帰るんだよ。

いつでも戻っておいで。

新盆

例年私にとって「お盆休み」=「夏休み」でした。初めての身内の、お盆支度が二男の「新盆」になりました。


「去年は何をしていたんだっけ?」と日記を開いて見たら、長男が引っ越しするのでその手伝いに、行っていました。

確か、二男にも「一緒に行こうよ」と声かけしたけど、「俺が行っても、そんなにやることないでしょ」と言われて私だけが手伝いに行きました。

その時、帰って来て二男に「あんたが、独立した時には、お母さん絶対引っ越しの手伝いに行くからね。あんたが欲しがっているエアウィーブの布団を買うからね‼️」と言いました。


約束したのに。

楽しみにしていたのに。

家を出る時は、「彼が社会人になる時」と

思っていたのに。


長男と二男の帰りを待った平成最後の夏です。

  ↓↓↓

カメヤマローソクの通販で買った「いちご大福のキャンドル」です。

とてもリアルです。

火をつけたらこんなになっちゃいました。

🎵母さんお肩をたたきましょう🎵

お盆になりました。

精神的にきつく、通勤の電車で泣いてしまいました。


二男が失踪する前(はっきり覚えていないのですが 数日前か 前日か?)スマホをいじっていた私に「ねえ、肩もんでやろうか?」と声をかけて来ました。

私は「珍しい事もあるなぁ」と思いつつ、「え~いいよぅ。ありがとございますぅ~」と、照れもあり、ふざけて答え、やってもらいませんでした。


何しろいつも「湿布貼って~」と言うと、嫌々しぶしぶ貼ってくれる子だったので。

今思えば、あれが何かのサインだったのかもしれない...肩たたきをしてもらっていたら息子の変化に気づいたかもしれない....もしかしたら「肩たたきをしたら、死ぬのをやめよう」と思っていたかもしれない...そう考えると苦しくてたまらない気持ちになります。


私にとっては、当たり前の日常のひとこまだったから、スルーしてしまったのです。

童謡の🎵母さん お肩をたたきましょう。

タントンタントンタントントン🎵を、今後聴いたら大泣きしてしまうでしょう。


気づいてあげなくてごめんね🙏💦💦

お盆は、ゆっくりお母さんのところに帰っておいで。

今度は、肩たたきしてね。