toruのブログ

聖なるあきらめ

師走

カレンダーも残り一枚になりました😥

バルセロナ五輪で岩崎恭子さんが

「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と

名言を残しましたが、平成30年は私にとって「今まで生きてきた中で、一番不幸でした」としか、言いようがありません。


ただ、このブログを通じて共感してくださる方や、優しいコメントをくださる方と

やり取りができて、とてもとても嬉しかったです。

ありがとうございました‼️


心の傷はなかなか癒えません。

が、一歩進んで立ち止まり、時には後戻りしながら生きていこうと思います。

思い出

先日、30年ぶりに友人と会い20歳に戻ってしまいました。曖昧なところもあったり、しっかりと覚えているところもあったりで、久しぶりに笑いました。


伊坂幸太郎さんの小説のくだりで「友達つくる方が、子どもつくるより難しい」とありました。本当にそうだなと実感しました。


思い出って誰かと共有する事が大事だなぁって思います。

亡くなった次男が生まれた時の事を、覚えているのは別れた夫と私だけ。

もう、そういう事を話したり次男の死を

そっと肩を抱いて一緒に泣いてくれる人は

私にはいないんだと、改めて感じました。


竹内まりやのクリスマスソングで「穏やかな毎日が続く贅沢」という部分があります。

このブログを読んで下さる皆さん、どうか

つまらない単調な毎日こそが「贅沢」と思い

残り少ない平成を楽しんでくださいね。

万博は大阪に✌️

大阪が次回の万博の会場に決定したニュースを聞いて、朝から何となく気持ちが沈みました。


大阪の万博が嫌なのではなく、数年前の名古屋での「愛 地球博」を思い出したからです。

あの時は、自分の未来も息子達の未来もキラキラ✨輝いていて、皆で仲良く万博を楽しみました。


ものすごい長蛇の列も、それはそれで楽しかったし、色々な外国の方に頭をなでられたりした次男のはずかしそうな顔が、まさに走馬灯のようにニュースと共に、よみがえりました。


「いちいちこんな事で、めげていたら駄目だよ~」と、もう一人の自分が、ハッパをかけるのですが、まだまだ修行が足りない私です。