toruのブログ

聖なるあきらめ

富山の拳銃事件で思う事

富山で、小学校への侵入と二人お亡くなりになるという無差別殺傷事件がおきました。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。


容疑者は、新幹線事件と同様に若い男性でした。一番に思う事は「もっと自分の人生を大切にしてほしい」という事です。

やけくそになって、こんな事件を起こしても

誰も幸せにならないし、自分の人生も台無しになってしまいます。


まだ20代なんだから、「失敗しちゃったな」と思っても、何度だってやり直しできます。

自分が、若い頃は「人生は、一度きりだから命を大切に」と言われてもあまり、ピンときませんでした。

でも、この年になり次男を失ってから「自分の人生を大切にしてほしい」と若い人に伝えたいのです。


こんな悲しい事件が起こらないように、願ってやみません。

明日は月命日

息子の初めての月命日がやってきます。

この1ヶ月は、手続きなどに追われて早かったような長かったような....。


息子の戸籍が、他県にあるので除籍の戸籍謄本を取り寄せて、先日大学にも死亡届けを

出してきました。


大学のキャンパスを歩いていたら「もう、世界中を探したって会えないんだ。どうして、この場所を歩いている若者の一人でいてくれなかったんだろう」と、悲しみと怒りと寂しさと、懐かしさの入り交じったどうしようもない気持ちが押し寄せてきて学内で泣いてしまいました。


早く立ち直りたいけど、まだまだ時間が必要です。

代わってあげたい

息子が亡くなってから、積極的に「生きよう」という気持ちが無くなってしまいました。


地震や火事で、無念の死をとげた方々には

非常に無礼で、非常識な言動だとは思います。が、夜中に地震があっても「このまま、家ごとつぶれて瓦礫の下敷きになっても構わない。次男の遺影を抱きしめて死んでしまいたい」と思うのです。


そんな状態ですから、最近の悲惨な亡くなり方をした若い人と代わってあげたい気持ちが強いです。


臓器が五分の一に萎縮して、反省文を書かせられて虐待死した女の子。

闇サイトの男逹に、拉致されて殺害された女性。

新幹線で、女性を守ろうとして切りつけられて亡くなった男性。

大阪の地震で、ブロック塀の下敷きになって亡くなった女の子。


みんなと私が代わってあげたい。

悲しいニュースを目にする度に「これから楽しい人生が待っていただろうに、下り坂の私と代わればよかった」と考える今日この頃です。