toruのブログ

聖なるあきらめ

日大アメフト部の事件に思う事

日大のアメフト部の20歳の学生さんが「すみませんでした」と頭を下げているのを見て、非常に胸が痛みました。


こういう事件が起こると、今の時代「それでもスポーツマンかよ!」とか「卑怯者」など、嫌がらせが相次ぐそうです。


まだまだ20歳の学生さんです。
私達には「たかが部活」でも、彼にとっては大切な人生の一部なんだろうと思います。


あのホリエモンも「見ず知らずの人に毎日責め立てられると、正直死にたくなるわ」と言っていました。


STAP細胞の事件でも、自死された所長さんもいましたし、「人に責められ続ける」事は、精神を壊します。



日大の選手のした事はいけない事だったし、怪我をさせられた被害者の選手も彼を許せないでしょう。


ただ、第三者である私達が「石を投げる」事はしないでほしいなと思いました。