toruのブログ

聖なるあきらめ

私のチキン.リトル

お子さんを亡くされた方は、皆「自分の子供に似た子」や「同世代の子」や「あの子が生きていたらこんなかな?」という子供を見ると涙腺が崩壊してしまうという体験をされていると思います。


私の二男は、とても体の小さい子でした。私は、身長が164㎝あるので決しておチビさんではないのですが二男は、「前へならえ」をやった事がない子でした。チキン.リトルというキャラクターにそっくりでした。


あまりに小さいので、学校から「精密検査を受けて」と言われて、大学病院で調べたら

ただ単に「他のお子さんより、成長期が遅く来るタイプ 高校生過ぎてから伸びるでしょう」と言われました。


だから、私の背を越したのも大学生になってから。

私の中では、亡くなった時点でも中学生くらいの感覚でした。

家では「○○ちん」と呼んでいましたから。


だから、マッチョな大学生を見てもあまり悲しくならないのです。

一番泣きたくなるのが、「チキン.リトル風」の小柄で、痩せていて、メガネをかけている中学生。


子供や若者が外に繰り出す夏。

私にはつらい夏が待っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。