toruのブログ

聖なるあきらめ

日大アメフト部の事件に思う事

日大のアメフト部の20歳の学生さんが「すみませんでした」と頭を下げているのを見て、非常に胸が痛みました。


こういう事件が起こると、今の時代「それでもスポーツマンかよ!」とか「卑怯者」など、嫌がらせが相次ぐそうです。


まだまだ20歳の学生さんです。
私達には「たかが部活」でも、彼にとっては大切な人生の一部なんだろうと思います。


あのホリエモンも「見ず知らずの人に毎日責め立てられると、正直死にたくなるわ」と言っていました。


STAP細胞の事件でも、自死された所長さんもいましたし、「人に責められ続ける」事は、精神を壊します。



日大の選手のした事はいけない事だったし、怪我をさせられた被害者の選手も彼を許せないでしょう。


ただ、第三者である私達が「石を投げる」事はしないでほしいなと思いました。

息子が帰ってくる。(気持ちが不安定な方は見ないで下さい)

警察に安置されていた息子の遺体の引き渡しの日が、決定しました。


失踪してから、いつか「失敗しちったわ。迷惑かけてスンマセン」とおどけて帰ってくると信じていましたが、文字通り無言の帰宅になりました。


今はやらなければならない事が多すぎて、平常心を保っていますが、火葬される時に

どうなってしまうのか怖いです。


また、体験した方のお話が聞けたら支えになる気がします。

行楽日和ですね

私の職業は、看護師です。

資格を取った時は「看護婦」でした。

(齢がバレバレ)


今は皮膚科のクリニックと心療内科の掛け持ちをしています。


今日は心療内科の勤務です。


昔は「心療内科」って科がなくて

「精神科」という表記でした。柔らかい表記になって、皆さん通院しやすくなったと思います。


GW が過ぎると、心がザワザワする方は、

たくさんいらっしゃいます。

なかなか予約が取れないと思いますが、

おつらい時は、早めに予約して「予約を待つまでもツラい!」時は、お近くの内科さんでも

睡眠導入剤や精神安定剤をいただいてくださいね。


「会社も学校も休んじゃえ!あなたがやらなかったら、誰かがやりますよ」