toruのブログ

聖なるあきらめ

色々な方々に感謝

やっと二男が、私の元に帰ってきました。

一日のうちに何度か泣きたくなる時が

訪れます。

「21年間、一緒にいて楽しませてくれてありがとう」という気持ちになるまで、まだまだ

かかる事でしょう。


今回、色々な方の「善意」というものについて考えさせられました。

地元の警察の方は、本当に親切で「亡くなった場所にご案内しますから」とか「タクシーは田舎で少ないから火葬場まで送ります」と夜勤明けで言って下さいました。


火葬場の方も、とても親切で思いやりのある接し方をして下さいました。


仕事と言えばそれまでですが、自分が看護師をしていて、「彼らのように出来ているだろうか?傷ついた方々に寄り添えているだろうか?」と反省させられました。


悲しい事ですが、これも息子が教えてくれたかな?


今日も皆さんにとってよい一日でありますように😃